経済とお金の関係 » 創業 » 政府系金融機関からの借り入れが有効です

政府系金融機関からの借り入れが有効です

読了までの目安時間:約 2分

事業を興したいと考えている人が創業融資を考える際に、絶対にチェックすべきなのが日本政策金融公庫です。
政府系金融機関である日本政策金融公庫は、創業及び事業拡大を行いたい経営者にとって、非常に有益な存在です。
日本政策金融公庫は、政府系の金融機関であるため、政策に則った融資活動を行っています。

そのため税金を豊富に使ったサポート体制が充実しており、特に新創業融資制度は、創業を考えたい人や、事業開始間も無い事業者でも、無担保で事業資金の借り入れが可能です。
新創業融資制度では、法人、個人事業主を問わず、最大で1500万円の融資を受けられます。返済期間は、設備資金で最長10年、運転資金で5年となっており、長期事業計画の手助けになります。
無担保無保証で借りられるだけでなく、連帯保証人も不要であり、これは民間金融機関ではまず不可能な融資条件だと言えます。
民間の金融機関や自治体融資の場合、融資申請から実際に融資が決定されるまで、約2ヶ月以上掛かるのが普通ですが、新創業融資を利用した場合、約1ヶ月半で融資を受けられます。
無保証無担保であるため、金利は若干高くなりますが、それでも他では考えられない破格の条件です。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
キーワード
メタ情報