経済とお金の関係 » 借金 » 結納金を借入した結婚相手

結納金を借入した結婚相手

読了までの目安時間:約 2分

主人が怒り心頭なのですが、私はどうしたらいいのでしょうか。
娘が結婚したいと思っていると言って紹介してくれた男の子はアルバイト、つまり正社員ではなく社会的には一人前として見てもらえない社会的な立場だったのです。
主人は仕事は何をしているのか娘とその男の子に尋ねると、アルバイトをしながら生計を営んでいるそうなのですが、親として可愛い娘を差し出せないのは私も主人の考えに同感です。
でも、その男の子は結納金に200万用意し、さらに今までの貯金が300万あると言うのです。

なぜそんなに貯金がある子がアルバイトなのだろうと不思議に思った私は娘に内緒で興信所でその彼の身辺を調べてもらいました。
本当は本人に訪ねたかったのですが、主人がその話をしたくないようで、その日はすぐに彼に帰ってもらったのです。
何も聞けなかった代わりに興信所というのも娘や彼に失礼なのですが、娘には結婚を失敗してほしくないと言う気持ちで調べてもらいました。
そしてこの調べてもらったことは自分だけの秘密にしておき、主人にも娘にも話すつもりはありませんでした。

1週間くらい調査していただいた結果、何とその彼には200万の借金があったことが分かりました。
200万の借金と言われ、ピンと来たのが彼が急いで用意したと思われる結納金でした。
バイトをしながら確かに200万の結納金と300万の貯蓄は不可能に近いことです。
うちの娘と結婚するためにお金を借りたのかと思うと、心がすごく痛みましたが、これを知った以上彼を結婚相手として認めるわけにはいきません。
バイト代をコツコツ貯めてお金を用意したと思っている娘の気持ち、娘を大事に思う主人の気持ちを裏切るわけにはいきません。
さて、これからどうこのことを知らせていこうか、私の悩みは大きくなるばかりです。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
キーワード
メタ情報