経済とお金の関係 » 起業 » 

起業の際の事業計画書の作成について。

読了までの目安時間:約 2分

独立して会社を立ち上げるためには、まとまった資金が必要になりますので、全ての創業資金を自己資金で賄うことができない場合には、銀行や公的機関から融資を受けることが必要になります。
創業資金の融資を受ける時には、事業計画書の作成が欠かせなく、事業計画書の内容によって融資が受けられるかどうかが決定されますので、事業計画書の作成は会社の創業にとっては、とても重要なことになります。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
キーワード
メタ情報